タイヤ交換はカーショップ|タイヤは専門店にオマカセ|相談して理想のタイヤに巡り会う
男女

タイヤは専門店にオマカセ|相談して理想のタイヤに巡り会う

タイヤ交換はカーショップ

自動車

タイヤがパンクする原因として、「釘などの鋭利なものがタイヤに突き刺さる」「タイヤを縁石にこすることで起こる摩擦」「劣化することによるタイヤのひび割れ」などが考えられます。タイヤの空気が少なくなっている場合も、パンクの原因となりますので、定期的にタイヤの状況を確認しておくことも大切です。工場や工事現場近くを走行する場合、鉄くずや釘などの鋭利なものを誤って踏んでしまいパンクしたり、運転初心者によくあるのが縁石にこすってしまいパンクさせてしまう場合が多いです。鋭利なものが刺さった時、大きい空気の抜ける音が聞こえます。また、タイヤに突き刺さったものを抜いてしまうと、一気に空気が抜けてしまうので注意しましょう。縁石などにこすった場合は一気に空気が抜けてしまうので、タイヤの修復は難しいでしょう。鋭利なものを踏んでしまったり、こすったことでパンクした場合は早急にタイヤの交換をしてくれるカーショップへ行きましょう。車にスペアのタイヤをあらかじめ乗せておいて、自分でパンクしたタイヤを交換することも可能です。ですが、タイヤを交換するには重い車を持ち上げるための道具も必要になってきますし、男性でもタイヤの交換はかなりの重労働と言えるでしょう。初心者であればさらにタイヤの交換は難しくなってきます。スペアのタイヤを積んでいない場合でも、カーショップへ行けば専門のスタッフが、パンクしてしまったタイヤを交換してくれるのでとても安心です。さらに、他のパンクしていないタイヤの状況や、場合によってさらに良いタイヤを紹介してくれます。万が一パンクしてしまったら、カーショップでタイヤを交換しましょう。